お問い合わせ
ー広島市西区にある幼稚園です。己斐みどり幼稚園は小学校へのスムーズな移行を真剣に考えますー

給食について

提供方法と金額について

当園では、お弁当給食とパン給食を実施しています。週に3回、先生やお友達と同じメニューの食事をとることで、食への関心を高め合ったり、食べ物への苦手意識をなくせるよう配慮しています。それ以外の日は、大好きなお家の方が作ってくれた愛情弁当をご家庭からご持参いただきます。

提供内容 曜 日 金 額 開始時期
お弁当給食 月曜日
金曜日
390円/食 5月~
(年少は7月~)
パン給食 水曜日 200円/食
5月~
【徴収金額について】

実費(1食分の金額×提供回数)から弁当5食分(390×5=1,950)を減額した額を12等分して毎月徴収します。
所得や家庭の状況等により、対象者は副食費の免除を受けることができます。その場合、主食費のみ徴収となります(弁当:100円、パン120円)。

※ ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お弁当給食の特徴

私たちの身体は全て食べたものでできています。
子ども達の心と身体の健やかな成長と発達は、食事から始まります。見落とされがちですが、毎日何を食べているかがとても大切です。
幼児教育の食育の一環として、子どもが食べる当園のお弁当給食はこだわりいっぱいです!

主食(お米)のこだわり
お米は、広島県三次市君田町で生産された有機無農薬栽培米。自然で元気な土でたっぷりと栄養補給したビタミンやミネラルたっぷりのお米です。また、雑穀米も混ぜることにより、さらに栄養豊富な主食にしています。
野菜のこだわり
県内の生産者が育てた有機野菜や無農薬野菜を使用しています。野菜の葉や皮には、実よりもたくさんの栄養が含まれていますので、無駄にせず、大切な食材として使用します。
卵のこだわり
卵は、広島県三次市君田町の養鶏場で自家製飼料を食べ、オスと一緒に歩き回った健康なニワトリの卵を使っています。
バランスのこだわり
豆、発酵食品(漬物、味噌等)、海藻、きのこなど、それぞれの食材が持つ力をたっぷりと活用できるよう、必ず全て取り入れています。